店長ご挨拶
profilephoto ビーズフラワー専門店ビーズが咲いたよ」を運営しております。ビーズフラワー製作に必要な糸通しビーズやカラーワイヤー等の材料をはじめ ウェディングブーケ、オリジナルキットをそろえて、 皆様のお越しを心からお待ちしております♪

ビーズフラワー専門店
ビーズが咲いたよ

http://www.saitayo.com

facebook インスタグラム ツイッター
ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
ブログ製作なら
スマホで見る

LINKS
OTHERS
【予告】春の舞(梅と沈丁花のキット)のアレンジ替えキット販売開始予定

 

春の訪れを告げる沈丁花。

そろそろ、開花してくる頃でしょうか。

先日大阪城公園で見かけた沈丁花はまだ固いつぼみでした。

 

 

数年前に撮った写真ですが・・・💦

 

学名をDaphne odoraといって、ギリシャ神話の女神さまのお名前を持つこのお花。

それでも、なんとなく和のイメージがあるのですがなぜかしら?

 

秋にどこかしらいい匂いと思うと金木犀ですが、春先にいい匂いと思うと沈丁花、

初夏に咲くクチナシ(うちの周りのクチナシは二期咲きで秋にも咲きますが💦)と合わせて三大香木の一つです。

 

そんなこともあってか昔から歌人にも詠まれたりしているので和のイメージが強いのでしょうか。

 

雑学ついでに、もう少し沈丁花のお話。

 

中国から渡ってきた沈丁花ですが、原産のものは雌雄異株なのですが、

日本にある沈丁花はほぼ雄株だそうです(なんででしょう?)。

雌雄異株で両方が存在している場所では、赤い実がなるそうですが、

日本ではそう言った事情で沈丁花の実を目にすることはほとんどないとのこと。

 

雄株しかないとどうやって増やすのかな?と不思議に思いましたが、

挿し木で比較的簡単に増えるそうです。

 

ちなみに、花弁のように見えるのはガク片です。

 

つくりでいうと、ミツマタ属なので枝ごとビーズフラワーで作るときは

枝分かれ具合はミツマタにするとそれっぽくなると思います。

 

数年前、この沈丁花と梅のキットを販売していましたが、器がメーカー製造終了となったため、

キットも販売終了となってしまっておりましたが、器を変え販売を再開したいと思います。

 

今回使用する器は前回のものより高価だったりアレンジ素材が多くなったりで、

大変心苦しいのですが、お値段が上がります。

 

あとは、完成品の撮影と推敲を残すのみとなりました。

 

来週中には販売再開ができるかなと思ってます(#^.^#)

 

 

 

 

 

お花... comments(0) -
COMMENT






<< NEW | TOP | OLD>>